« 映画「テラビシアにかける橋」-2回目- | トップページ | 映画「ジャーヘッド」 »

映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」

DVDにて映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」を観ました♪

フォレスト・ガンプ [DVD] 

一言:

言わずと知れた名作。

何回観ても心温まる感動のストーリー。

ついにDVDを買ってしまいました♪

 

STORY

アラバマ州グリンボウに住むフォレスト・ガンプは、

足の矯正機を付けた知能指数の低い少年だった。

母親はフォレストを普通の子供と同じように育てたいと努力し、

公立の小学校に入学させる。初めて学校へ向かう通学バスの中、

心優しいジェニーと友達になる。

ある日、フォレストは同級生にいじめられ、を投げつけられていた。

ジェニーの「走って!」の一声に自転車で追いかける同級生を大きく引き離し、

矯正機をバラバラにしながらも目にも見えないほどの走りを見せた。

ウィキペディアより一部抜粋

 

初めて観たのは中学生くらい、テレビでだったかな。

というわけで、今でこそ洋画は字幕でしかほとんど観ませんが、

この作品に関しては日本語訳のほうが思い入れがあります。

 

父親はアクション映画しか観ないので、

それまでこういった映画とは縁がほとんどありませんでした。

いや、何度か感動系の映画は観たことがあったかもしれませんが、

ここまで強烈に心に残ってる作品がなかっただけなのかも。

 

ありえないショートストーリーの連続を見て、

今ではフィクションだと当然わかるわけですが、

当時はフィクションだろうなと思いつつも、

ホントにこういう人がいたのかなって、ちょっと信じてたりもしましたbleah

純粋若かったんだなぁ~(笑)

まぁでもホントにこんな人がいたのなら、

きっと「人生捨てたもんじゃないな」なんて、

人生に希望が持てるかもしれないって気持ちもあったのかもしれません。

 

時代の流れや知能指数がちょっと……という理由から、

様々なツラい体験をしていくフォレストですが、

それらをすべて跳ねのけ、

会う人すべてを幸せにしていくフォレストの姿は

今でも見るだけで元気をもらえます♪

 

自分が気に入った映画って、

実になんでもないセリフが好きだったりしませんか??

私にとってこの映画はまさにそれで、

「ダン中尉」

って(日本語で)呼ぶ声がなぜだか好き(爆)

セリフですらないわけですが、なんかイイんですよね♪

 

普通の映画は1回観たらそれっきり。

良い映画でも数年に1回観るか観ないか。

そんな中この映画は特別で、

年に1回、数か月に1回、

いや機会があればもっと頻繁に観ても

全然飽きることがないと思われる映画です。

DVDはもっと早く買うべきだったな~(笑)

 

観たことない人は少ないかと思われますが、

(若い人は観たことない人もいるかな??)

もちろんオススメの映画の一つですgood

 

soon人気ブログランキングにて、他の方の映画ブログもChecksign03

(ココから入って頂けると、このブログのランクも上がりますのでsweat02

一つよろしくお願いしますcoldsweats01

 

フォレスト・ガンプ [DVD]

|

« 映画「テラビシアにかける橋」-2回目- | トップページ | 映画「ジャーヘッド」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画9」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/25794464

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」:

« 映画「テラビシアにかける橋」-2回目- | トップページ | 映画「ジャーヘッド」 »