« 映画「ジャーヘッド」 | トップページ | 映画「レッドライン」 »

映画「フローズン・タイム」

DVDにて映画「フローズン・タイム」を観ました♪

フローズン・タイム [DVD] 

一言:

・青年が時間を止められるようになる

・この表紙

・R-15

から連想されることは一つ(笑)

でも実はそれだけじゃない映画で予想外に満足♪

 

STORY

美大に通っているベン(ショーン・ビガースタッフ)は

ガールフレンドのスージー(エミリア・フォックス)と別れてはみたものの、

未練がましく「やり直したい」と申し出る。

しかし、スージーにすでに新しい恋人がいるという事実を告げられ

ベンはショックで不眠症になってしまう。

シネマトゥデイより

 

ハッキリいってどう考えてもエッチな映画を予想してしまう(爆)

まぁ、予想通りそういうシーンもちらほら(笑)

でも、主人公は美しいもの(女性の裸)に惹かれる美大生という設定で、

時間が止められる能力はそれをスケッチするためだけに使われてる程度。

良くも悪くも(?)R-15程度の表現しか出てませんcoldsweats01

 

時間が止められるようになるきっかけは

彼女にフラレたことによる不眠症という情けなさ。

でも別れた女性をいつまでもグダグダ引きずり、

ボーっとするとつい考えてしまってたなんてこと、

まぁ……心当たりはあるか(爆)

 

>時間は皆平等に流れている

なんてよくいいますが、

楽しい時間は早くすぎるし、ツラい時間は全然過ぎない

ってのは誰しも経験があること。

極度の不眠症を引き起こし、

時間感覚がわからなくなるほどのツライ日々が

時間を止められるようになる引き金って設定は

なかなか良かったと思いますgood

また、

 

>我が止まった時の世界に入門してくるとは……

>ドドドドドドドドドドド

 

という展開はさすがにないですが

(一部の人にしかわからないネタですいません)、

自由に動けるのが主人公一人じゃなかったなど、

妙に中心のストーリーとは離れたところで

細かい設定が実はある映画だった気がします♪

 

不眠症で眠れなくなった主人公は、

眠れない夜に働けば、お金も入るし一石二鳥だと

深夜にアルバイトを始めるのですが、

一緒に働く従業員もこれまた一癖も二癖もあるヤツらばかりで

おもしろい(笑)

私も深夜のアルバイトを経験したことありますが、

深夜に集まるヤツらには独特のダメさがあるんですよね(笑)

う~ん、なつかしいcatface

 

裸の女性ばかりでなく、止まった時の世界独特の美しい表現も

見どころの一つ。

特に「フローズン・タイム」という邦題が二重の意味で似合う

幻想的なラストシーンはけっこうお気に入り♪

止まった時間が動きだすとき新たな一歩が開け

能力がそれとともに使えなくなる……なんてのはありがちですが、

この映画では二人で時の止まった世界へ踏み出して行きます。

ちょっと王道から外れるような変わった展開に

「あ、いい映画だったかもconfident

と思わせてくれる何かがありました!

 

裸の女性の映像を期待するのも良し(爆)

美しい映像の数々は意外と女性にも受け入れられるんじゃ?

ということで、オススメですgood

 

soon人気ブログランキングにて、他の方の映画ブログもChecksign03

(ココから入って頂けると、このブログのランクも上がりますのでsweat02

一つよろしくお願いしますcoldsweats01

 

フローズン・タイム [DVD]
フローズン・タイム [DVD] 

 

|

« 映画「ジャーヘッド」 | トップページ | 映画「レッドライン」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画9」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/25913808

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「フローズン・タイム」:

« 映画「ジャーヘッド」 | トップページ | 映画「レッドライン」 »