« 映画「全然大丈夫」 | トップページ | 映画「闇の子供たち」 »

映画「ダージリン急行」

DVDにて映画「ダージリン急行」を観ました。

ダージリン急行 

一言:

インド、列車の旅、3兄弟の性格、色使い、音楽など、

雰囲気はなんとなく良い作品。

しかし、ゆるやかな展開が眠いことは否めない。

 

STORY

父の死をきっかけに別々の道を歩みはじめ、

それぞれの人生で悩み迷っていたホイットマン家の3兄弟、

フランシス(オーウェン・ウィルソン)、ピーター(エイドリアン・ブロディ)、

ジャック(ジェイソン・シュワルツマン)。

あるとき、事故で九死に一生を得たフランシスは、

兄弟のきずなを取り戻すため、弟たちをインド旅行に誘う。

シネマトゥデイより

 

上↑に書いたことが全て。

これでレビューを終わってもいいかな? と思える作品(爆)

 

インドに対するイメージは人それぞれでしょうが、

私はこの映画でインドに対する好感度はUPしましたup

いいところばかり描けばこうなるのかもしれないけど

 

主人公たちと一緒に、インド旅行をかるく体験した気分??

なんとな~く、ゆるやかなイイ雰囲気を感じてしまうので、

鑑賞後、ふと旅に出たくなるのは私だけじゃないはず。

映画で使われてる音楽や、

直接ストーリーとは関係ないシーンの数々が一々オシャレで(笑)

これも雰囲気を盛り上げてくれる要因の一つですgood

 

しかし、ストーリー自体は……

色々と「こじつけ」ができる気もしますが、

率直な感想は

>なんだかよくわからない

の一言。

 

女の子と一緒に観に行って、

「なかなか雰囲気のイイ映画だったねconfident

程度の感想を言えれば、

少しはポイントアップするのカモ??(笑)

正直、映画そのものを楽しめる内容ではありませんでした(爆)

 

う~ん、

他に書くこと思い浮かばねぇ……coldsweats01

 

soon人気ブログランキングにて、他の方の映画ブログもChecksign03

(ココから入って頂けると、このブログのランクも上がりますのでsweat02

一つよろしくお願いしますcoldsweats01

 

|

« 映画「全然大丈夫」 | トップページ | 映画「闇の子供たち」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画8」カテゴリの記事

コメント

こんにちは TBありがとうございました。
うふふ,ガツンとくるタイプの作品ではなかったですね。
私はエイドリアンが好きなので観たのですが
実際にはとても行かないだろうと思われるインド(おなか壊しそうだから)に
映像だけでも行ったような気分になりました。
デートには向かないかな~,やっぱり退屈といえば退屈なので
「なんだかよかったね~」で感想は盛り上がらずに終るかも。
この監督のまったりした世界がお好きな方にはたまらない映画でしょうね。

投稿: なな | 2008年10月13日 (月) 10時58分

ななさん、こんばんは。
返事が遅くなってしまいました……
 
イイ雰囲気以外にも、
意外と笑わしてくれるのかな~
と思って鑑賞してしまったので、
ちょっと肩すかしをくらった感じになっちゃいました(汗)
 
最近、こういった「雰囲気を楽しむ映画」が好きって人が
ちらほら見られるような気がしてて、
映画をあまり観ない女性に
「この映画いいよ」って薦めると意外と喜んでもらえるんですよ
(気のせい?? 爆)。
確かに感想では盛り上がれないんですけどね。

投稿: 管理人アキラ | 2008年10月15日 (水) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/24345879

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ダージリン急行」:

» ダージリン急行 [虎猫の気まぐれシネマ日記]
不思議と居心地のよい,おっとりペースで繰り広げられる心にじんわり沁みるロードムービーだった。あらすじ: 父の死をきっかけに別々の道を歩みはじめ、それぞれの人生で悩み迷っていたホイットマン家の3兄弟、フランシス(オーウェン・ウィルソン)、ピーター(エイドリアン・ブロディ)、ジャック(ジェイソン・シュワ... [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 10時59分

« 映画「全然大丈夫」 | トップページ | 映画「闇の子供たち」 »