« 映画「闇の子供たち」 | トップページ | 映画「イーグル・アイ」 »

映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

DVDにて映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を観ました♪

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉 

一言:

映画館で観とけばよかったと後悔……

かなりおもしろい作品でした♪

ここまで笑えるとは思わなかったので

予想外に楽しめました!

  

STORY

ある田舎町に、平凡だが発想はピカイチのママチャリ(市原隼人)、

女の子みたいな外見のジェミー(冨浦智嗣)、

武闘派でエロ担当の不良リーゼントの西条くん(石田卓也)、

開業医の長男で恋愛担当のグレート井上(賀来賢人)たち7人の高校生がいた。

彼らは近所の駐在さん(佐々木蔵之介)とイタズラ戦争に明け暮れ、

青春を謳歌していた。

シネマトゥデイより

 

雰囲気や作りがテレビっぽい作品??

主演の市原隼人さんは、

個人的にちょっと演技がわざとらしく感じてしまってcoldsweats01

映画は不向きだと感じる俳優さんの一人なのですが、

この作品は逆にそこがイイ味になってましたgood

 

テレビっぽい=安っぽい

というわけではなく(多少はあるけど)、

気軽に観れて、楽しめるといった感じ。

いかにも「笑い」を狙ってそうな映画で、

笑うぞ or 笑わされないぞ と身構えて観てしまいますが、

見事に笑わされてしまうでしょうhappy01

家で鑑賞したってのもあるかもしれませんが、

暗い内容の前回レビューを書きながら片手間に観てたのですが(汗)

途中で片手間にしてたものが逆転。

久々に噴き出すほど笑いつつ、見入ってしまいましたhappy02

 

笑える映画と笑えない映画の差はホントに紙一重。

「笑いの間」が自分に合ってるかどうかでしょう。

特別におもしろい趣向が凝らしてあるわけでないのに、

なぜか妙に笑えたんですよね~♪

原作は未読なのですが、

たぶん原作もとても優れているのでしょう。

 

というわけで、

もしかすると「クール」な方の中には笑えない方もいるかもしれません。

しかもこういう映画って、笑いを取ると何も残らないので、

そういう方にはことごとくツマらない作品になるハズです(爆)

ただ、私と似た笑いの感覚をお持ちの方(具体的に示せませんがcatface)なら

かなりオススメgood

暗い気分もブッ飛びます!

 

soon人気ブログランキングにて、他の方の映画ブログもChecksign03

(ココから入って頂けると、このブログのランクも上がりますのでsweat02

一つよろしくお願いしますcoldsweats01

 

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉

|

« 映画「闇の子供たち」 | トップページ | 映画「イーグル・アイ」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/24567705

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」:

« 映画「闇の子供たち」 | トップページ | 映画「イーグル・アイ」 »