« 映画「ストリート・レーサー」 | トップページ | 映画「ウォンテッド」 »

映画「マッチスティック・メン」

DVDにて、映画「マッチスティック・メン」を観ました♪

マッチスティック・メン 特別版 

一言:

潔癖症の人って、身近にいるとちょっとアレですけど(汗)

映画の中で観る分にはお茶目(笑)

まぁ、この映画は潔癖症の人間っていうより、「詐欺師」のお話なので、

騙し、騙されるやりとりも当然あり、

それもなかなかの出来でした。

 

STORY

自らをアーティストと称する詐欺師のロイ(ニコラス・ケイジ)は、

度を過ぎた潔癖症に悩んでいた。

見かねた相棒のフランク(サム・ロックウェル)は、ロイに精神分析医を紹介する。

病気の原因を探る内、

ロイは会ったことのない娘・アンジェラ(アリソン・ローマン)の存在を思い出し、

彼女を探し出す。

一緒の時間を過ごすことで、癒されてゆくロイの心。

だがロイの人生は、アンジェラの登場で思いもかけない方向へと転がり始める…。

 

ネタばれしちゃうようで申し訳ないですが、

詐欺師の映画といえば、

当然騙す側も最終的には「騙される」展開が予想できますがsweat02

この映画もそんな展開になってましたcoldsweats01

ただ、「アイツもグルだったのか~」と、

ラストの急展開・騙され方はおもしろかったです。

 

主人公は腕のイイ詐欺師という設定以外に、

「潔癖症」というおまけがついてて、この潔癖症っぷりがおちゃめで笑えます。

ニコラス・ケイジはこういったちょっと茶目っけがある役がハマりますね~。

こんな人、身近にいたらイラっannoyとすること間違いなしですが、

映画で観る分には問題なしcoldsweats01

また、この設定もただのおまけなだけじゃなくて、

潔癖症→カウンセリング→娘と会える→潔癖症が改善?

→ラストの急展開

と、けっこう大事な部分に関わってるのもなかなかgood

 

画としては派手な部分がないので、

疲れてるときに観ると、ちょっと退屈かもしれません。

しかし、映画自体はけっこうおもしろい方だと思うので、

オススメscissors

 

soon人気ブログランキングにて、他の方の映画ブログもChecksign03

(ココから入って頂けると、このブログのランクも上がりますのでsweat02

一つよろしくお願いしますcoldsweats01

 

マッチスティック・メン 特別版
マッチスティック・メン 特別版 

 

|

« 映画「ストリート・レーサー」 | トップページ | 映画「ウォンテッド」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/23691512

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「マッチスティック・メン」:

« 映画「ストリート・レーサー」 | トップページ | 映画「ウォンテッド」 »