« 映画「マッチスティック・メン」 | トップページ | 映画「アキレスと亀」 »

映画「ウォンテッド」

映画「ウォンテッド」を観ました♪

Wanted  

一言:

ついにロシア人監督「ティムール・ベクマンベトフ」の本領発揮!?

これはかなりおもしろいです♪

ロシア × ハリウッド の見事な融合!

 

STORY

恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。

そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、

ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引する

すご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。

しかも父亡き今、ウェズリーは組織を継承する立場にあると言い……

シネマトゥデイより

 

先行上映で観たものの、

すっかりレビューを書くのが遅くなってしまいました……coldsweats01

 

この監督の前の作品、

ナイト・ウォッチ/DOCHNOI DOZOR」「デイ・ウォッチ」では、

かなり期待して観たものの、あえなく撃沈(笑)

映像の新しさは確かに感じられましたが、

ストーリーがまったくもって(個人的に)意味不明coldsweats01

そして、最近(期待して)観たロシア映画の一つ

ストリート・レーサー」も……

 

近頃のあの国の情勢はアレだし(笑)

>ロシアはダメか?

と思っていたのですが、

ついにきました!

 

いつも見慣れている国の監督がつくった作品と、

お国が違うとやはり新鮮な部分が多数ありますね!

ただ、国の違いというのは意外と大きな違いなのか、

「おもしろい」と感じる部分にズレがあるのは間違いない。

ナイト・ウォッチ、デイ・ウォッチはそういう部分を強く感じてしまって、

映画の作り方はおもしろいのに、理解できない残念な作品でした。

しかし、本作は監督こそロシア人なものの、基本ハリウッド映画。

ストーリーはわかりやすく、安心(爆)

馴染みのある共感しやすいストーリー展開により、

ついに私でも理解できる土俵で監督の力が発揮されました(笑)

コレ、最高の映画になってますgood

 

1千万円オーバーのクルマ「ダッジ・バイパー」の使い方は最高!

銃弾の形や文字なんかも個人的に大好き!!

音楽もめちゃくちゃカッコよくて、

映画サントラも買わずにはいられないsweat01

(もちろん買っちゃいましたhappy02

ハリウッド映画化したことで、

笑えるシーンもしっかり理解できる(爆)

こういう「通じ合える部分」は映画で必要不可欠なんだなと

ナイト~、デイ~→今作の流れでホントに思います。

 

この監督は映画の魅せ方(撮り方?)が新鮮で、

なおかつおもしろい!

ただ、ロシア風ストーリーで何度作られても理解し難いと思うのでcoldsweats01

是非、次もハリウッドで映画を作ってもらいたいです。

 

かなりオススメgood

 

soon人気ブログランキングにて、他の方の映画ブログもChecksign03

(ココから入って頂けると、このブログのランクも上がりますのでsweat02

一つよろしくお願いしますcoldsweats01

 

Wanted [Original Motion Picture Soundtrack]
Wanted [Original Motion Picture Soundtrack]  

 

|

« 映画「マッチスティック・メン」 | トップページ | 映画「アキレスと亀」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画7」カテゴリの記事

コメント

おお~(≧m≦)かなりオススメされてるぅー★
先行で観られたんですね♪私もこれは観にいく予定なので 楽しみー♪♪♪ でも、まだ他にも観たい映画が今のトコ 数本あるので うまいこと時間を利用して行かないとなっ。(*^^)v
これ ロシア人監督が撮られたんですかー。そんなの全然っ知らなかった(*´v゚*)ゞ 私は ジェームズ・マカヴォイが、気になるのですー。最近いろんなタイプの役をやってるからね♪

投稿: まにー | 2008年9月22日 (月) 21時33分

まにーさん、こんにちは♪
 
この作品、私はかなり楽しめましたよ~shine
ストーリーは基本単純なものの、
少しはヒネってある部分もあり、
映像は斬新でスタイリッシュ。
音楽もツボだったので、
個人的にはかなりオススメです。
 
ジェームズ・マカヴォイは「タムナスさん」ぐらいしか
知らないのですがcoldsweats01
今作では、タムナスさんばりのちょっと頼りない感じ~
暗殺者というカッコイイ感じも見れるので、
なかなかおもしろいと思いますよgood

投稿: 管理人アキラ | 2008年9月23日 (火) 13時21分

こんばんは!
私もこれ,面白くて大満足でした!
見慣れたハリウッド・アクションにはない,斬新な魅力が新鮮でしたね!
そうそう,音楽もクールで最高でした!
マカヴォイはちょこっとファンなので,今作ではアクションもこなせることがわかって惚れなおしましたよ~
だいたいヘタレ役が多いのですけど、彼。
でもこの作品でも,前半はヘタレでしたよね・・・・。
アンジーも最高にハマってました。

投稿: なな | 2008年9月24日 (水) 23時35分

ななさん、こんばんは♪
 
おぉ! ななさんも大満足でしたかgood
 
マカヴォイのあの「ヘタレ」感はなかなか好きですよ(笑)
映画のパンフにも
>「ウォンテッド」から学んだことは何?
という質問に
 
>プロテイン飲料を飲むと、とにかくおならが出る!
 
なんてヘタレ(ちょっと違うかcoldsweats01)発言が載ってたし、
いや~、彼はイイ味だしてます(笑)

投稿: 管理人アキラ | 2008年9月25日 (木) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/23915160

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ウォンテッド」:

» ウォンテッド [虎猫の気まぐれシネマ日記]
ジェームス・マカヴォイファンなので,公開を待ちに待ってた作品!今日になってやっと鑑賞。・・・・面白かった!あらすじ: 恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺... [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 23時30分

» ★「ウォンテッド」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは、 「川崎チネチッタ」でマカヴォイものを。 日本語吹替え版も竹下登元首相の孫のDAIGOが主人公の声で出てるけど、 ひらりん的には字幕版をチョイス・・・レイトショウはたいてい字幕のみなのね。... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 03時19分

« 映画「マッチスティック・メン」 | トップページ | 映画「アキレスと亀」 »