« 映画「ROBO☆ROCK」 | トップページ | 映画「奇跡のシンフォニー」 »

映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を観ました。

Indycrystalskullposterlg_m_2  

一言:

インディと一緒なら、どんな危険な状況でも平気。

まさに「絶対安全」を保障されてるアトラクション。

ディズニーランドに同じような名前のアトラクションがありますが、

イスが固定されてる分、映画の方がハラハラドキドキしないかな(笑)

完全なる安全牌です。

  

STORY

1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、

超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、

相棒の若者マット・ウィリアムズ(シャイア・ラブーフ)とともに再び冒険の旅へと出る。

しかし、インディたちの前に、

秘宝を付け狙うロシア軍が立ちはだかり……。

シネマトゥデイより

 

「インディ・ジョ-ンズ」シリーズというあまりのビッグタイトルゆえに、

この内容では物足りなさを感じてしまうかも??

という程度のおもしろさでしたcoldsweats01

かといって、別にツマらないと感じるわけではなく、

普通の映画として観れば、まぁまぁおもしろいほうかなcatface

 

あの音楽を聴けばワクワクしてしまうし、

映像の魅せ方もやっぱりうまい!

「新鮮」・「斬新」という言葉は使えませんが、

安心して観れる映画です。

(こんな安心して観れる映画ってのもある意味すごいケド)

 

ただ、シリーズとして成熟しきっちゃってる上の今回の作品。

「やりすぎ」な部分も多数、

主人公の高齢化coldsweats01に伴う魅力の欠如も否めません(爆)

ここらへんが許せるかどうかがこの映画の要でしょう。

 

少し前から「ロッキー・ザ・ファイナル」、「ランボー 最後の戦場」など、

がんばるおじさん映画が流行ってましたが、

このインディでそれらもラストかな?? (というかラストにしてほしい)

やはり色々と限界が見えちゃってますからねぇbearing

「世代交代」

この映画も上記作品と同様、

この言葉を少なからず連想させられちゃう部分が見え隠れcatface

 

さらに続編があるのか知りませんが、

次回はシャイア・ラブーフくんを主人公にするしかないでしょう(笑)

(そんなことしたら今作以上に非難の嵐が吹き荒れるか??)

ラストの様子や、タイトルに「インディ・ジョーンズ」の文字がある限り、

世代交代はないんだろうなcatface

 

soon人気ブログランキングにて、他の方の映画ブログもChecksign03

(ココから入って頂けると、このブログのランクも上がりますのでsweat02

一つよろしくお願いしますcoldsweats01

|

« 映画「ROBO☆ROCK」 | トップページ | 映画「奇跡のシンフォニー」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画5」カテゴリの記事

コメント

こんばんは TBありがとうございました。
19年ぶりなので,つっこみどころがあっても
インディにまた会えた,というだけで,皆さんご祝儀得点を差し上げているような感想が多いですね~(私もそうですが)
世代交代・・・
シャイアくん結構好きだから,わたしは彼が主役でもいっこう構わないのですが
「インディはハリソンじゃなきゃ!」というファンの方も多いですよね。

投稿: なな | 2008年7月21日 (月) 23時40分

ななさん、こんばんは♪
 
私にとって「インディ・ジョーンズ」は、
テレビの地上波放送でしか観たことがなかったので(汗)
何年ぶりという感覚はあまりないんですよねcoldsweats01
ただ、あの「インディ・ジョーンズのテーマ」を聴くだけで
懐かしい気分とともに、ワクワクしてくるのは不思議なもんです♪
どこかのクルマのCMでこの曲が使われてましたが、
思わず見てしまいますもんね。
曲自体に魅力があるのか、
映画があったから曲に魅力が生まれたのか、
何にせよ「インディ・ジョーンズ」はちょっと特別ですよね(笑)

投稿: 管理人アキラ | 2008年7月22日 (火) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/22208355

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」:

» インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 [虎猫の気まぐれシネマ日記]
文句なしに楽しい作品だった。[E:good]ほぼ20年ぶりのインディ。うう…冒頭からなつかしくて涙が出そう・・・・。ハリソン翁(失礼!)は姿勢はちょっとじじむさくなったけど,あの飄々としたたたずまいや時折見せるいたずらっぽい表情や向こう見ずなところは健在。過激かつスピーディーなアクションシーンだって... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 23時36分

« 映画「ROBO☆ROCK」 | トップページ | 映画「奇跡のシンフォニー」 »