« 映画「ドラゴン・キングダム」 | トップページ | 映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」 »

映画「迷子の警察音楽隊」

DVDにて映画「迷子の警察音楽隊」を観ました。

迷子の警察音楽隊 

一言:

ちょっと期待してた映画とは違ってました(汗)

音楽隊のお話なのに「音楽」シーンは少なく、

「迷子」というほどでもなく、ちょっと道を間違えた程度……

ステキなタイトルにちょっとダマされちゃったかな(笑)

 

STORY

文化交流のため、イスラエルにやって来た

エジプトのアレキサンドリア警察音楽隊のメンバー8人。

しかし、空港には迎えもなく、

団長(サッソン・ガーベイ)は自力で目的地を目指すが、

なぜか別の街に到着してしまう。

途方に暮れる彼らを、

カフェの店主ディナ(ロニ・エルカベッツ)がホームステイさせてくれることになり……。

シネマトゥデイより

 

「マヌケ」という言葉が似合うような警察の音楽隊の人たちが、

迷子になってしまうものの、

行く先々で音楽の助けを借りながら、

そこに住む人々の気持ちを温かくしていく……

そんなストーリーを勝手に想像してたのですが(笑)

全然違ってましたcoldsweats01

 

警察の音楽隊は「マヌケ」というより「冴えない」。

マヌケ故の迷子は笑えますが、冴えない人たちの迷子は笑えません。

音楽隊なのに陽気な雰囲気もなく、

どちらかというとただダメな人たちの集団despair 

また、音楽「隊」の話ではあるものの、

途中から隊が3つにバラけたストーリーになってしまうので、

「隊」を意識作りになってないよ~な気がしましたgawk

タイトルの「迷子」という言葉を聞くと

「何日も迷うのかな~?l」なんて想像してたのですが、

この映画はたった一晩の出来事。

次の日には目的地に辿り着けちゃう程度の迷子でしたthink

 

と、私の勝手な期待は裏切られてたため(笑)、

戸惑い続けながら鑑賞……

 

この一晩の出来事で、

音楽隊の数人や彼らに関わった人達に小さな変化があったように思います。

しかし、これらの出来事が

音楽隊を良い方向に向けることができるような出来事だとは思えず、

>映画にするようなストーリーかな??

>ちょっとストーリーのパンチが弱いかなぁ

というのが正直な感想。

 

全体としては静かな感じで、けっして映画の雰囲気は悪くありません。

寂れてしまった町に住む人々やその光景を映したシーンは、

人によっては「素敵」といってしまうようなものが多数。

しかし、私にとってはちょっと物足りなかったかな。

 

イスラエルとエジプトは長く敵対関係にあり、

それらの国同士の小さな交流という見方もどうやらできるようです。

まぁ、そういう見方をすれば、

この出来事は「ちょっとしたイイお話」に早変わりする……かな(笑)

 

あまりに多くの人が絶賛派のレビューばかりなので、

ここではちょっとヒネくれたレビューになってしまいましたが、

静かな映画が好きな人にはまぁまぁオススメ。

上映時間が短いので気楽に観れますよgood

 

soon人気ブログランキングにて、他の方の映画ブログもChecksign03

(ココから入って頂けると、このブログのランクも上がりますのでsweat02

一つよろしくお願いしますcoldsweats01

 

|

« 映画「ドラゴン・キングダム」 | トップページ | 映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/22643516

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「迷子の警察音楽隊」:

« 映画「ドラゴン・キングダム」 | トップページ | 映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」 »