« 映画「シッコ SiCKO」 | トップページ | 映画「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」 »

映画「転々」

DVDにて映画「転々」を観ました♪

転々 プレミアム・エディション 

一言:

日本語としておかしいですが、

>「かなり」ちょっといい話

でした。

ちょっとした笑い、ちょっとした感動、

観終わった後にちょっとだけ幸せな気分になれました♪

 

STORY

幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、

いつの間にか84万円もの借金をこしらえ、

返済の期限があと3日に迫っていた。

しかし、その期限の前日、

文哉は借金取りの福原(三浦友和)から借金をチャラにする方法を提案される。

それは、吉祥寺から霞か関まで歩く“東京散歩”に付き合うことだった。

 

大好きな三木聡さん監督作品です。

しかし今回は、ある意味無意味な小ネタのオンパレードは控えられ、

バランスのよい「イイ映画」として仕上がってました。

鑑賞した日はホントに疲れきっていたのですが、

この映画でかなり癒された気がするほどでしたconfident

 

また、時効警察でお馴染みの「彼女」の登場もかなりうれしかったです♪

ただでさえイイ映画でしたが、

こんなオマケつけられたら絶賛するしかないでしょう(笑)

またこの映画で初めて知った吉高由里子さんという女優さん。

かなりかわいいですheart04(爆)

アレは役なのか、素のオーラなのか。

たぶん両方がマッチした、おいしい役だったんでしょう。

なんの脈絡もなく登場し、すごい勢いsign03

見てるだけで元気が出てくる感じがよかったです♪

 

ところで、この映画でも重要な「散歩」。

最近ではやりにくくなったと思いませんか?

犬を連れての散歩はやってる人はけっこういるかと思いますが、

人のみ(特に1人で、歩き)の散歩は、

不審者がられてしまう気がします(爆)

私も今住んでる場所に引っ越してすぐ、周辺の情報集めのためcoldsweats01

自転車もなかったのでぶらぶらと歩いてみたことがありますが、

自転車や車で通りがかる人、家の前で家事をやってる人の視線が

やけに冷たかった覚えがありますbearing

 

そんなに怪しく見えましたか?(爆)

 

人の多い地域じゃないせいもありますが、

案外「歩き」の人って最近はいないんですよね。

この映画を観て散歩をしたくなりましたが、

この記憶が甦り断念coldsweats01

もし散歩をするならば、

耳にはiPod、服装はTシャツ、ジャージ、短パンで、

ウォーキング・ランニングrun中であることを装わなければsweat01

目的もなくぶらつくという行為自体が、

世間一般には受け入れられないご時世なのかなぁ??

寂しい世の中になったもんですcrying

 

映画「転々」は、

大きな感動や見たこともない世界を見せてくれるような映画ではないですが、

1日の終わりにでも観れば、

その日1日がちょっとイイ日だったなと思わせてくれるような映画でした。

まさに「癒し」(笑)

かなりオススメgood

 

soon人気ブログランキングにて、他の方の映画ブログもChecksign03

(ココから入って頂けると、このブログのランクも上がりますcoldsweats01

 

転々 プレミアム・エディション
転々 プレミアム・エディション 

|

« 映画「シッコ SiCKO」 | トップページ | 映画「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/21967865

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「転々」:

« 映画「シッコ SiCKO」 | トップページ | 映画「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」 »