« 映画「最高の人生の見つけ方」 | トップページ | 映画「インベージョン」 »

映画「ミスト」

映画「ミスト」を観ました。

Mist  

一言:

なんつー「救い」のない映画でしょうか。

「驚愕のラスト」として、ありそうでなかった結末が衝撃!

  

STORY

ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、

スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。

軍人やパトカーが慌ただしく街を往来し、

あっという間に店の外は濃い霧に覆われた。

設備点検のために外に出た店員のジム(ウィリアム・サドラー)が

不気味な物体に襲われると、

店内の人々は次第に理性を失いはじめ……。

 

霧と不気味な生物の出現によって、

ある店に閉じ込められることを余儀なくされた客の恐怖を描いた作品。

襲ってくる正体不明の生物や、

理性を失いパニックを自ら引き起こしていく人間に

怖さを感じるホラー映画(?)ですshock

 

一口に「ホラー」といっても、

髪の長い女性や狂った男が追っかけてくるわけでもなく、

意味もなく痛いシーンを見せつけてくるというほどでもありません。

まぁ、そこそこの流血ぐらいは仕方ありませんがcoldsweats01

「ぐちゃぐちゃ」、「ドロドロ」してるわけでもないので、

いわゆる「ホラーがニガテ」な人でも観られないほどではないでしょう。

(私も観れましたし 笑)

 

映画として決して悪い映画ではありません。

 

が、

観ていて(観終わった後も)

ここまで胸くそ悪くなる映画はあまりないカモsad

 

「驚愕」といわれているラストはもちろん、

登場人物の一人、狂信的な宗教信者の女が

観ている私の気分を害し続けてきますsweat02

唯一、この女が死んだ瞬間、

「スカ」っとしcoldsweats01

その他の時間はストレスが溜まりっぱなしです。

で、ラストがアレでは

主人公にも私にも「救い」がありません。

 

怖くて夜眠れない! なんてことはありませんが、

意地悪な演出に

やり場のない怒りが生まれること間違いなしですsign01

 

この映画に関して、

>「ショーシャンクの空に」、「グリーンマイル」のコンビ……

と宣伝文句がありますが、

ハッキリ言ってこの宣伝文句は忘れたほうがいいでしょう。

上2つの映画とあまりにかけ離れており、

「感動のラスト(に近いもの)」を求めて行くと

ショックが数倍に跳ね上がります……shock

 

自分の好みを考えず、この映画の評価を下すとすれば、

「そこそこおもしろい映画」だと思います。

ただ、個人的にはあまり好きな作品とは言い難いので、

オススメはできませんgawk

 

soon人気ブログランキングにて、他の方の映画ブログもChecksign03

(ココから入って頂けると、このブログのランクも上がりますcoldsweats01

 

これら↓は文句なしにオススメなんですが……

ショーシャンクの空に
ショーシャンクの空に  

グリーンマイル
グリーンマイル

|

« 映画「最高の人生の見つけ方」 | トップページ | 映画「インベージョン」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/21060324

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ミスト」:

« 映画「最高の人生の見つけ方」 | トップページ | 映画「インベージョン」 »