« 映画「インベージョン」 | トップページ | 映画「紀元前1万年」 »

映画「恋空」

DVDにて映画「恋空」を観ました。

恋 空 スタンダード・エディション 

一言:

個人的には突っ込みどころ満載でしたが

この手の映画に突っ込むのはヤボでしょうか??

まだ20代中盤ですが、

若い世代とのギャップを感じるには十分すぎる内容でした(爆)

 

STORY

平凡な女子高生の美嘉(新垣結衣)は

同じ高校に通うヒロ(三浦春馬)と運命的に出会い、

瞬く間に恋に落ちるが、

ヒロの元カノからの嫌がらせや妊娠など想像を絶する悲劇に見舞われてしまう。

そのうえ、ヒロから一方的に別れを告げられた美嘉は心に大きな傷を負うが、

ヒロと正反対の穏やかな優(小出恵介)と出会い、心癒されていく。

シネマトゥデイより

 

ある程度普通の社会生活を送っており、

色々な映画に関する情報を集めていれば

この映画を観る前に自ずとだいたいの内容はわかります。

さらに、合う合わないまでおおまかな予想できるため、

自分に「合わない」だろうと感じた方は

手を出すべき作品ではありません。

 

ちなみに私は「恋愛」と「ホラー」映画は大のニガテでcoldsweats01

もちろん原作も未読。

さらに、どう考えてもこの映画は「合わない」と感じながらも

観ちゃいました(爆)

それは、10代のコ達が

「泣いた」、「感動した」を連発する話題の作品とは

「いったいどんな?」だと興味を持ったからであって、

普通の見方では決してありません。

 

結論から言うと

恋愛映画としては微妙。

これで感動して泣ける人なら、

小説を読むこと、映画を観ることは楽しくて仕方ないハズ。

世の中にはホントにいい作品が溢れているので、

どんな作品に手を出してもきっと感動できますよ。

 

この作品に満点に近い点をつける人は、

熱狂的な原作ファンか

新垣結衣さんのファン、三浦春馬くんのファンしかあり得ないでしょう。

このどれでもない場合、

ただ単に世の中の小説を読んでなさすぎ、

映画を観てなさすぎに他ならないんじゃないかと

(熱狂的な原作ファンもある意味入れてもいいかも)。

「おっさん、おばさんにこの作品の良さはわかるわけない!」

といった声が聞こえてきそうですが、

わからないのではなく、残念ながら既に飽きてるんですcoldsweats01

 

実際にあった話を元にして作られてる作品だそうですが、

確かに個人の体験としてはかなり悲惨で、泣けます。

しかし、映画や小説の世界では割とありがちなお話で、

話題になるような特筆すべき点も見当たりません。

この映画を絶賛していて、

他の小説をあまり読んだことがない、

他の映画はあまり観たことがないという人は

これを機に色々挑戦してみると良いと思います。

そのような方達へ、

小説や映画の世界への「入口」としては良い作品

……になるのかもしれません

(ハリー・ポッターによって本を読む子供が増えたように)。

 

見どころは、前回書いた「インベージョン」とある意味同じ、

話題のアイドル新垣結衣さんの可愛らしさと

(あまりくわしくは知りませんが)三浦春馬くんのかっこよさぐらいでしょう。

 

soon人気ブログランキングにて、他の方の映画ブログもChecksign03

(ココから入って頂けると、このブログのランクも上がりますcoldsweats01

|

« 映画「インベージョン」 | トップページ | 映画「紀元前1万年」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/21083824

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「恋空」:

« 映画「インベージョン」 | トップページ | 映画「紀元前1万年」 »