« 映画「紀元前1万年」 | トップページ | ドラマ「太王四神記」 »

映画「犯人に告ぐ」

DVDにて映画「犯人に告ぐ」を観ました♪

犯人に告ぐ 

一言:

割と正統派? な刑事モノ映画です。

拳銃をバンバン撃っちゃうような派手さはありませんが、

かなり出来の良い2時間ドラマみたいで

けっこう好きです♪

 

STORY

川崎で起きた連続児童殺害事件で“BADMAN”と名乗り

テレビに脅迫状を送りつけた犯人が、

3件目の犯行後、こつ然と姿を消してしまう。

捜査に行き詰った警察は捜査責任者の巻島(豊川悦司)をテレビに出演させ、

犯人に直接語りかける“劇場型捜査”を決断するが、

犯人を挑発する巻島の発言に報道は加熱し、

日本中が混乱に陥る。

 

どれくらい前か忘れましたが、

たまたまヒマつぶしに寄った駅のキオスクで、

平積みしてあった(この映画の)原作を買って読みました。

ヒマつぶしには有り余るボリュームでしたがcoldsweats01

なかなかにおもしろい作品で、あっという間に読み終えちゃいましたnote

 

たしかそのとき「映画化」の帯がついており、

「公開したら映画館で観よう」

と思ってたのですが、

気づいたら既にDVD化してましたcoldsweats02

 

原作のボリュームから考えると

けっこううまいこと映画に収めている作品だと思います。

主演の豊川悦司さんは雰囲気出ててカッコよかったし、

ストーリーも特に破綻してる部分はないように思います。

 

ただ、豊川悦司さん以外のキャストが地味すぎるカモcoldsweats01

物語的にしょうがないことですが、

豊川悦司さんの独壇場で、他の登場人物に興味が湧きませんdown

原作で個人的に魅力を感じた若手のキャリア植草(だったっけ?)は

見た目はもっとカッコよくして、

もう少しいやらしい感じで(笑)存在感があってもよかったかな~と思います。

植草と落ち目のキャスターがハメられていくとことか、

2人だけが盛り上がってる中、

読者と主人公のみがハメてることを知ってるという状況が

おもしろかったんですけどね(←性格悪いcatface

 

トヨエツ好き、サスペンスドラマ好きの人にオススメgood

 

soon人気ブログランキングにて、他の方の映画ブログもChecksign03

(ココから入って頂けると、このブログのランクも上がりますcoldsweats01

 

犯人に告ぐ
犯人に告ぐ 

犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1)
犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1) 

犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫 し 29-2)
犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫 し 29-2) 

|

« 映画「紀元前1万年」 | トップページ | ドラマ「太王四神記」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/21246095

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「犯人に告ぐ」:

« 映画「紀元前1万年」 | トップページ | ドラマ「太王四神記」 »