« 映画「フライボーイズ」 | トップページ | 映画「ブラックサイト」 »

映画「うた魂(たま)♪」

映画「うた魂(たま)♪」を観ました♪

Utatama  

一言:

終わりよければすべてよし!

ラストがよいので、おもしろかったように感じたかな??

  

STORY

かすみ(夏帆)は自分のことが大好きな女子高生。

しかし、秘かに思いを寄せる牧村純一(石黒英雄)が撮ってくれた、

大口を開けて歌う自分の写真を見てがく然とする。

その日以来、自信喪失してしまったかすみ。

しかし、ライバル校のヤンキー合唱部の魂の込もった合唱と、

部長・権藤洋(ゴリ)の一言をきっかけに自分を取り戻す。

シネマトゥデイより

 

予告にもあったかと思いますが、

ウォーターボーイズ、「スウィングガールズ」、「フラガール

に続き?

青春 × 集団coldsweats01 映画。

これらの映画は、ラストかならず持ってかれちゃいますsweat01

>仲間と何かを成し遂げる

そういう経験がちょっとでもある人なら共感しちゃいますからね。

またこの映画のテーマ? 「合唱」ってのは「音楽note」。

映像以外に「音」でも訴えてくるわけですから、

強力ですnotes

 

ただ……

>主人公の女の子は、自意識過剰で自分が大好き

>それゆえに、チームプレイが最重要な「合唱」で浮いてしまう

という設定のために、

カメラは常に主演の夏帆さんばかり向いています。

また、夏帆さんが一人浮くほどかわいいので

(個人的には部長役の女の子も好きですが 爆)

やっぱ目がいっちゃうんですよねcoldsweats01

完全な一人単独プレー(笑)

青春映画に大切な「仲間意識」がほとんど感じられません。

ラストで夏帆さんは、合唱部に馴染んだ? ことを、

それなりに表現していたように見受けられましたが、

今まで夏帆さん一本で来てたため、

「映像が地味になっただけ」って印象も否めませんでした

(その分、歌に集中できて、感動できたことも確かですけどねthink)。

 

あと、原作があるのかどうか知りませんが、

「カンペーおじいちゃん」や「流しの女尾崎」、

「テレビ局のともさかりえ」、「バスの運転手」は、

この映画に関してはいらなかったんじゃ……??

それらを削って、上に挙げた3つの映画のように、

主演のコと一緒に成長していく「仲間」が欲しかったですね~個人的に。

なんだったら男のコのくだりもなくてもよかったカモ。)

 

さらに言いたいのは、

>ヤンキー合唱部の歌を微妙なところで切るな!!!

ということ。

元の歌がイイってのもあるけど、アレはかなり良かったのにpout

せめて区切りのいいところで切って欲しかったです

(せっかくの感動が台無しでした)。

 

まぁ、なんだかんだ書きましたが、

全然悪い映画ではありませんimpact

世間一般では「良い」とばかり言われてるみたいなので、

ちょっとひねくれてみただけですcatface

言うだけは勝手なんでcoldsweats01好き勝手言わせてもらっただけです。

実際にじゃあ作ってみろって言われてもムリですから(爆)

 

上の3つの映画に比べるとアレですが、

そこそこオススメsign01

しかし、先週でどうやら上映終了な映画館が多数みたいなので、

気になった方はDVDの発売までお待ち下さい。

 

soon人気ブログランキングにて、他の方の映画ブログもChecksign03

(ココから入って頂けると、このブログのランクも上がりますcoldsweats01

 

最後に……

ラストの合唱コンクールでの夏帆さん、眉毛薄すぎやしませんか? catface

せっかくのかわいい顔なのに、

能面のように見えてしかたなかったのは私だけ?? (爆)

|

« 映画「フライボーイズ」 | トップページ | 映画「ブラックサイト」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/20565934

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「うた魂(たま)♪」:

« 映画「フライボーイズ」 | トップページ | 映画「ブラックサイト」 »