« 映画「パルプ・フィクション」 | トップページ | 映画「Sweet Rain 死神の精度」 »

映画「図鑑に載ってない虫」

DVDにて映画「図鑑に載ってない虫」を観ました♪

Photo  

一言:

小ネタ(モノ)のオンパレード。

監督「三木聡」さんはどこから「こういうもの」を思いつくのか??

  

STORY

月刊「黒い本」の美人編集長(水野美紀)から

仮死体験ができるという謎の“死にモドキ”を探し、

死後の世界をルポするよう依頼されたルポライターの“俺”(伊勢谷友介)。

締切りに間に合わなければ半殺しにすると言われた彼は、

アル中のオルゴール職人エンドー(松尾スズキ)を相棒にしぶしぶ旅に出る。

シネマトゥデイより

 

「亀は意外と速く泳ぐ」や「時効警察」、「帰ってきた時効警察」と

独特な笑いにより、新たな笑いの扉を開いてくれた三木聡さん監督作品。

上3作品は本当に大好きで、

何度観ても笑える作品は私の中ではこの方の作品のみですhappy01

 

三木聡さんの作品は、

「脱力系」、「小ネタ」、「くだらない」といった単語が並びますが、

「図鑑に載ってない虫」はその最たるものsmile

唐突に登場する小ネタが多すぎ!

今までの作品もその傾向はありますが、

この作品は数が多いのか、流れがちょっと悪いのか

ブツ切りの小ネタが怒涛のように並んでる印象がありました。

 

小ネタ→クスっとしたおもしろさ

というのは、その後「くだらねぇ」と言い捨てられ終わっちゃいがちです。

しかし、よーく見ると小ネタに使われてる「小物」は

作った人の手間暇が非常にかかってそうで、

その扱われ方には泣けてきますcoldsweats01

(おもしろければその役割を果たしてると言えますが)

それら一つ一つは、

意味のわからない現代アート? を作製している

芸大の作品展に並んでそうなモノばかり(笑)

目のつけどころが凡人の私らとは違います。

芸大に通う知り合いも「この人の小物、好きだわ~」と

なにやら刺激を受けてるようです♪

 

小物だけでなく、三木聡作品といえば「この人(たち)」という

お馴染みのメンバーも多数出演してます!

私は特に「村松利史(オフィス ワンツゥースリー)」が大好きで、

村松さんの顔を見ただけで、

今までの作品に登場したすべてのキャラの顔がフラッシュバック(爆)

笑いが止まりません(大変失礼なことですが……)

 

映画「バベル」で一躍有名になった菊池凛子さんも出演。

バベルは上映中に寝てしまった数少ない映画の一つでcoldsweats01

彼女の印象は正直微妙でしたが、

今作では声がとても可愛くて、よかったですnote

 

「何それ? 意味わかんないgawk

が口癖の冷めた人はこの手の映画はまったくダメでしょう。

「亀は意外と速く泳ぐ」、「時効警察」が好きな方は

そこそこ楽しめると思います。

私的にはその2つが衝撃すぎて、ちょっとコレは霞んでしまいました。

「イン・ザ・プール」、「ダメジン」、「転々」と未鑑賞なので、

次に挑戦予定note

 

こちらも要チェックgood

図鑑に載ってない虫(DVD)

亀は意外と速く泳ぐ デラックス版(DVD)

上野樹里さん主演。かわいらしくもおもしろい映画。

 「のだめカンタービレ」好きの女の子にもオススメ!

時効警察(DVD-BOX)

帰ってきた時効警察(DVD-BOX)

※#4 「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに…」

 の三日月しずか(麻生久美子)の唄が可愛すぎるheart04 

 男は皆やられますよ~happy02

|

« 映画「パルプ・フィクション」 | トップページ | 映画「Sweet Rain 死神の精度」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/11602974

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「図鑑に載ってない虫」:

« 映画「パルプ・フィクション」 | トップページ | 映画「Sweet Rain 死神の精度」 »