« 映画「AKIRA」 | トップページ | 映画「メゾン・ド・ヒミコ」 »

映画「黄色い涙」

DVDにて映画「黄色い涙」を観ました♪

Kiiroinamida  

一言:

嵐が出演ということで女性向けっぽい感じがしますが、

過去ダラダラと過ごした経験のある「ムサい男性」の方が、

観て共感できるところが多い青春映画だと思います。

 

STORY

1963年、高度経済成長期真っ只中の東京の阿佐谷で、

マンガ家の村岡(二宮和也)、歌手の井上(相葉雅紀)、

画家の下川(大野智)、小説家の向井(櫻井翔)ら4人の芸術家の卵たちが、

とある計画を実行しようとしていた。

ガンに侵された村岡の母を東京の病院に入院させるため、

嫌がる母を上京させようとするのだが……。

シネマトゥデイより

 

夜中のテレビ放映で何気なく観ていてハマった

嵐5人出演の映画「ピカ☆ンチ」もかなりの良作でしたが、

これもなかなか良かったです。

嵐はイイ映画に出演しますね~note

「ピカ☆ンチ」もこの「黄色い涙」も

「ただのアイドル映画だ」

と一蹴してしまうのはもったいないデキです。

たしかに、「絶対5人必要だったか?」と言われれば、

否定できない部分はありますが……sweat02

ストーリーに1名、名前載ってないですし(爆)

 

映画で4人はずっと「グダグダ」してるわけですが、

そのグダグダ具合が非常に心地よいcoldsweats01

自分も過去(といっても最近ですが)そんな記憶が……(笑)

過去同じような体験のある人で、

あの頃を「ホントに無駄だった」と嘆く人もいるでしょうが、

私は、映画という形で記憶がフラッシュバックし、

「意外と悪くなかったかもな」と思わされてしまいました。

実際には

「夏の暑い太陽の下、汗を流しながら~」なんてことはなく、

クーラーの下でグダグダしてましたがcoldsweats01

「どうにかならないものか?」

「ぜったいなにかやってやろう!」

など、きっと彼らとどこかで想いは同じだったと思います。

 

あつかったなぁ~、あの頃は。

泣けるまでは到底行けませんが、

胸に込み上げてくるものがありましたhappy02

 

こちらも要チェックscissors

黄色い涙(DVD)

黄色い涙(シナリオブック)

ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY 通常版(DVD)

ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY 通常版(DVD)

|

« 映画「AKIRA」 | トップページ | 映画「メゾン・ド・ヒミコ」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/10887606

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「黄色い涙」:

« 映画「AKIRA」 | トップページ | 映画「メゾン・ド・ヒミコ」 »