« 映画「テラビシアにかける橋」 | トップページ | 映画「LESSON !」 »

映画「暗いところで待ち合わせ」

DVDにて映画「暗いところで待ち合わせ」を観ました。

Kuraitokorodemachiawase_3

 

一言:

なんだか眠くなりそうな(眠くなったわけではない)映画でした。

ラストまで終始フワフワした感じで、

気づいたら2時間以上経ってました。

STORY

3年前の事故が原因で両目の視力を失くし、

実の父親も病気で亡くしたミチル(田中麗奈)。

世間から取り残されたように1人静かに暮らしていたある日、

ミチルの家の近くにある駅のホームで殺人事件が起こる。

やがて、容疑者の青年アキヒロ(チェン・ボーリン)がミチルの家に逃げ込み、

奇妙な同居生活が始まってしまい……。

シネマトゥデイより

 

3月15日公開「犬と私の10の約束」から、田中麗奈さんつながり……

犬と私の10の約束"

というわけでは特にないです。

まぁ、たまたまcoldsweats01

話は逸れますが、

「犬と私の10の約束」はちょっと「ヤバ」そうです……

予告を初めて観たとき、

すでに予告だけで泣きそうになりましたweep

「動物」と「子供」はズルいですね。

私も小学生の頃に犬を飼い始め、

中、高校生の頃には「鬱陶しい」と可愛がることが少なくなり、

大学生の頃、老衰と病気でどんどん弱っていく姿を見て、

「なんでもっと可愛がらなかったんだろう」

と、後悔した記憶が甦りました……

ん~この映画は大型地雷の予感がしますbearing

 

――、

「暗いところで待ち合わせ」に話を戻して、

この映画は、とにかく「ボー」っと観てた気がします。

感覚として、ときどきやってる単発の2時間ドラマみたい??

悪い映画では決してありませんが、

あまり記憶に残ってないかもcoldsweats01

 

音楽がとても静かな感じのものが多く、

(というか音楽そのものも少ないんかな??)

田中麗奈さん演じる主人公も、

ひきこもりがちで、地味な生活を送っているので、

「静」な時間が映画の大部分を占めてます。

ただ、殺人容疑のかかった男との共同生活という奇妙な設定と、

ちょいちょい出てくる「ハッ」とさせられるシーンのため、

「どうなるんだろう?」と適度に「動」の場面が印象強く残り、

眠さを感じなかったといったところでしょうか。

緩急つけて、催眠術にかけられたみたい?? 

(かけられたことないけど coldsweats01

 

なんだかんだで、この映画、特に印象の悪いところもなかったし、

危ういところがいくつかある気もしたけど、

絶妙なバランスで良い方へいってると思います。

原作を読んでみたくなりましたnote

 

こちらも要チェックscissors

暗いところで待ち合わせ プレミアム・エディション(DVD)

「暗いところで待ち合わせ」オリジナル・サウンドトラック(CD)

暗いところで待ち合わせ(原作)

|

« 映画「テラビシアにかける橋」 | トップページ | 映画「LESSON !」 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540425/10668440

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「暗いところで待ち合わせ」:

» mini review 07242「暗いところで待ち合わせ」★★★★★★★☆☆☆ [サーカスな日々]
目の見えないミチルは駅のホームが下にある家で一人暮しを始める。ある日、一人の男がホームから転落死した。その直後、一人の青年がミチルの家に忍び込み、彼女に気づかれないように息をひそめて居間で暮らし始めた……。続きを読む 視覚障害であっても、気配はより濃密に察知され、涙も流れる。 数年前になるが、グループの小さな出版社で、視覚障害者の方たちの短歌や俳句を編纂し、出版させていただいたことがあった。生まれつきから、ほぼ盲目の人から、ある日突然視力が亡くなった人、老齢化すると共に緩慢にほとんど視界が定かで... [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水) 20時57分

« 映画「テラビシアにかける橋」 | トップページ | 映画「LESSON !」 »